旬穀旬菜ホリスティックラボ

tel.06-6359-3072

ロート製薬の食への挑戦

薬に頼らない製薬会社を目指して、ロート製薬は

・「安心な食材づくり」を行う農場の運営
・「健康な食の取り方を提案」するレストランやカフェの展開を行い、食を通じた健康のサポート

を行っています。
旬穀旬菜レストランでは、安心・安全な食材を取り寄せ、素材を生かしたお料理をご用意しております。

石垣島の自然と共存する
付加価値型新生農業を目指しています。

ロート製薬が参画する石垣島の農業生産法人「やえやまファーム」。
「健康な身体は、食べるものから作られる。」という信念をもって、石垣島の自然を守りながら農場と牧場を運営しています。
石垣島で丹念に作られたパイナップルの発酵飼料を食べて育つ南ぬ豚(ぱいぬぶた)の甘み溢れるハンバーグは特におすすめの逸品です。

美しいサンゴ礁の海に囲まれた、南の楽園・石垣島。
長い夏と暖かな冬、ミネラルを運ぶ潮風。
そんな恵まれた自然を生かしながら、作物や畜産物を豊かに育てています。

有機農法や畜産に必要な堆肥や飼料は、可能な限り自社農場と牧場で作っています。
「ファームの外から何も持ち込まない、何も捨てない」という循環型農業を目指しています。

生産から、食品加工、流通販売・観光交流まで一貫して自社グループ会社で行う「第六次産業」に取り組んでいます。地域独自の物やサービスを提供することで、新しい食農ビジネスや付加価値を創出していきます。

農薬や化学肥料を使わない栽培を軸に
明日に残して行く農業を展開

奈良県宇陀市にある、ロート製薬グループの農場。
無農薬栽培にこだわり、有機肥料や天然資材を使うことで味わい豊かな野菜を生産しています。
安心して食べ続けられる、心にも体にも美味しい野菜をお届けいたします。

野菜に良い影響を与えてくれる、寒暖差のある奈良県宇陀市の気候。
自然の力を生かした農法で、より美味しさの増した野菜を栽培しています。

旬にこだわり、自然の恵みを一身に受けた野菜たち。
旬を逃さずに収穫をするのは、美味しさに加えて栄養価にも恵まれた野菜をお届けできるからです。

食事は体を作る基礎であり、その源が農業です。
ロート製薬は奈良県と包括協定を結び、人材育成、農村地域の活性化、生薬栽培などに取り組んでいます。
農業と食を通じ、地方から健康と元気を届ける。
ハンサムガーデンもその一員です。

春夏秋冬、四季折々の味わい深い野菜たち。
自然への負荷が少ない無農薬栽培で、野菜本来の味わいを引き出します。
自然にも体にも優しい旬の野菜をお召し上がりください。